手打ちうどん
原宿店
(店長/羽太 康雄)


東京都渋谷区神宮前1-2-14
TEL:03-5410-3177
営業時間 :午前11:00
        〜
午後10:30


※画像をクリックしてみて下さい。

うどんは体に良い
うどんの主成分は炭水化物です。炭水化物はごはんやパン、うどんなど麺類に含まれる栄養素で、体内でブドウ糖、そしてグリコーゲンに変化します。それは体だけでなく、脳のエネルギー源になるのです。
また、うどんは他の食物に比べて、非常に消化吸収のスピードが速く、即効的にエネルギー源として使われます。
つまり、集中力を発揮するなど、頭の働きにその条件が合うわけです。 受験での夜食として、忙しいサラリーマンの朝食としてなど良い働きがあるということです。

おみやげ 手打ちうどんの美味しいお召し上がり方
毎度御引立ていただきありがとうございます。 当店の手打ちうどんは、昔ながらの手打ちの製法小麦粉の特性を最大限に引き出すよう、丁寧に製造しております。 また、つゆは、当店独特の味に仕上げておりますので、うどん通の方には、必ずや満足していただけるものと確信しております。
作り方(かけうどん)
1
麺は生ですから、ゆであがるまでに多量の水を吸収しますので、出来るだけ大きな鍋を使い、水は八分目ぐらい入れて、湯が沸騰してから、麺をほぐして入れてください。
2
箸にて、少しかき混ぜて、麺が鍋の中で、グルグル回るくらいに保って、8分から10分ぐらいでゆで上がります。
3
つゆは、ざるまたは釜あげ用の濃いつゆですので、水で倍にうすめてあたためます。
4
ゆであがりましたら、お湯をきるためにざるにあけて、そのままどんぶりに分けてあたためておいたつゆをかけます。
お好みにより、薬味、揚げ玉等を加えて、お召し上がりください。

冷やしうどんの場合は、同じようにゆであげた麺を流水にてよく洗います。
120・のつゆと60・の水をあわせて冷やし用の梅雨を作り、どんぶりに入れたうどんにかけます。
きゅうり、なると、薬味、揚げ玉等を上に盛りつけてお召し上がり下さい。

尚、うどん、つゆ共に新鮮な内にお召し上がりください。すぐにお召し上がりにならないときは、うどんつゆ共に密閉して、冷蔵庫に保存して下さい。
賞味期間は、お買い求めの日より3〜4日です。